Home
Home > FXで値動きは予想しない 為替レートは絶対に予想が出来ない理由は市場は予想を織り込み済み

FXで値動きは予想しない 為替レートは絶対に予想が出来ない理由は市場は予想を織り込み済み

FXで収益を得るためには、反対売買の差額がプラスになる事。そのためには、通貨の値動き、つまり為替のレートを予想する必要が出てきます。

 

為替レートの予想には、チャートの分析や、ファンダメンタル分析など、様々な視点から予想されます。

 

しかし、為替レートの予想は不可能です。確実に為替レートを予想することは出来ないのです。

 

これは、経済学では通説で、金融や経済などに精通した学者などが、為替レートの予想は不可能とする理由は以下で解説しています。

 

市場は予想を織り込み済み

これは、為替レートの予想者は、絶対に誰一人他人が考え付かない予想は出来ないという前提です。

 

予想が100%でなくても、50%、60%という高確率で的中する予想をしているトレーダーがいるとします。

 

すると、必ず同じ予想をするトレーダーは世界中に大勢います。

 

それは、前提とした理由と、為替を予想する判断材料が皆ほとんど同じであると言うことがあります。

 

そういった予想に基づいて取引を進めても、必ず同じ予想を立てて実行するトレーダーはいます。

 

同じ予想をするトレーダーが多いほど、為替レートは反応しますから、それに反する取引が行われ、予想が外れるという事になります。

 

市場は予想を織り込み済み
市場は予想を織り込み済み

同じ予想の多くから為替レートは反対に動く、つまり「市場は予想を織り込み済み」と言われる現象につながってしまうのです。

 

市場の予測が出来ると言うのは素人か天才

前項で解説した通り、世界で誰も考え付かない方法で予想が出来るトレーダーでもない限り、予想は他人と重複します。

 

その結果、多くの予想となって反対の動きが市場に起こります。

 

市場は予想を織り込み済みですから、予想通りにはいきません。つまり完全に予想する事は不可能です。

 

そういった現象を超越した天才か、経済為替事情を知らない素人なら、市場の予測が出来ると言います。

 

現象や為替などの事情は抜きにして、為替レート、市場の動きは予想出来るものではない、という事さえ理解していれば、無理な取引、自信過剰による取引の失敗を招きません。

 

市場の予測が出来ない事は基本

市場の予測が出来ないのなら、それが取引の出発点である、予想の基本と言えます。

 

予想が出来ないのなら、為替レートの動きに対してシミュレーションをする、という事になります。

 

値段が何円になったら、また下がって何円になったら、そういった状況を想定して、どう行動するかを考えることが、取引の成功率を高める近道なのです。

 

円なら、円安円高どちらに動いても、対応できるようにシミュレーションしておく事が、重要になります。

 

現状が円安とも円高とも言いがたい場合、判断しがたい場合は、それからの値動きの理由を考えます。指標の発表なのか、突然の出来事なのか。

 

それからの値動きは予想で、外れることはあります。その値動きに対しての行動を想定し、対応するという事を徹底してシミュレーションしておく事が肝心になります。

 

市場の予測は信じない

値動きの予想を鵜呑みにしない、その理由の一つには、為替の世界は美人投票といえる所にあります。

 

美人投票とは、コンテスト等で一番の美人を決める投票の事。

 

その投票で選ばれる一番への投票者にも賞金や賞品があるという場合、投票者は自分が思う美人へ投票するのではなく、皆が誰に投票するのかという思いで投票するという現象を、美人投票と言います。

 

為替の動きは、この美人投票という現象と似ていると言われます。

 

つまり、値動きの予想は自分の考えではなく、皆が値動きをどう予想するのかを考えるという予想の仕方になるという事。

 

例にすると、ドルの値段が上がりそうだと思っているが、皆はドルの値段が下がると考えているだろう、という心理になるという事です。

 

そのため、円安への値動きが予想されます等という予想が発表されていたら、それをそのまま信用するか、また美人投票のように作用するか、見方はそれぞれですので、何々になるという予想は鵜呑みにしない方が良いのです。

 

最新記事

FX売買の注文で通貨の指定がない訳 仕組みを理解する必要

FX売買の注文で通貨の指定がない訳 仕組みを理解する必要

FXを始めて、いざ注文という所まで進んだ時、ふと疑問になった方は多いと思います。FXの注文での売り買いは、通貨の指定がない事がほとんどです。そのため、通貨ペア「ドル/円」などでは、ドルを買う、円を買う...
FX取引の売り注文からの始め方 FXは売る事から取引を始める事が可能

FX取引の売り注文からの始め方 FXは売る事から取引を始める事が可能

FX取引において、売り注文から始める方法、新規売り注文についての説明です。FX取引の売り注文からの始め方は、その通り、売ることからFX取引が始まる事です。普通のFX取引は、日本円で外貨を買って売り、その額...
FX相場に関わる金融政策と日本銀行について 国内政策が外国為替に影響する理由

FX相場に関わる金融政策と日本銀行について 国内政策が外国為替に影響する理由

金融政策とは、国が自国通貨の国内価値を安定させるために行います。それは、日本銀行が通貨を安心して使用できるようにするという、銀行の機能に基づいているのです。その安心して使用できるということに、対内...
FX「為替売買動向/ポジション比率」の見方と活用方法 トレンド予想と投資家予想を見る

FX「為替売買動向/ポジション比率」の見方と活用方法 トレンド予想と投資家予想を見る

為替相場の動向を知る上で、発注済の注文と未決済のポジションを確認して、大まかなトレンド等を見ることがあります。通貨ペアによって、どれだけの売り注文・買い注文が出されているか、未決済のポジションはど...
米国債など国庫債券の解説 利回りの決まり方 利息の違いとは 為替への影響の何故

米国債など国庫債券の解説 利回りの決まり方 利息の違いとは 為替への影響の何故

国債など債券についての解説です。国債とは債券の一種で、その債券は有価証券に類します。有価証券のその他は、株式や社債、公社債、小切手や手形など。有価証券とは、それ自体に財産的な価値がある券の事で、現...
ファンダメンタル分析の対象になる実例 取引材料の実際の出来事から学ぶ

ファンダメンタル分析の対象になる実例 取引材料の実際の出来事から学ぶ

FX取引では、ファンダメンタル分析が重要になる、という記事からの派生になります。取引材料6選とはFX取引に取り掛かる前の確認事項...FX取引を始める前、ファンダメンタル分析を行う事が推奨され、テクニカル分...
FX取引前の確認事項 取引材料6選 とは 国債利率や地政学リスク、災害や他投資等

FX取引前の確認事項 取引材料6選 とは 国債利率や地政学リスク、災害や他投資等

FX取引では、ファンダメンタル分析が重要になります。取引を始める前、デイトレードならその日に取引を始める前に、ファンダメンタル分析を行います。テクニカル分析でなくファンダメンタル分析が、ご自身に独自...
more

FXとは

FXの注文について

テクニカル分析について

ファンダメンタルズ分析について

FXの専門用語

FX会社の比較 検索