Home

FX【最低資金5万円】シミュレーション | 損益が発生するまでの計算

FXを始める場合、最も最低資金として考えられている金額が「5万円」です。その5万円で一般的に取引をした場合、そのシミュレーションを経験やデータに基いて行ったら、どうなるかを示しています。

最低資金は通貨数量で決まる

FX会社によって異なる通貨の取引数量の最小単位から、最少資金を算出しています。

最も多い最小単位「10,000」(1Lot)で最低資金「5万円」としています。最少単位が「1~1,000」(1Lot)のFX会社もありますが、収益が希薄である為、最小単位「10,000」でシミュレーションしています。

■諸々の計算式
取引総額 = 通貨数量 × (通貨値段 + スプレッド)

必要資金 = 取引総額 ÷ レバレッジ

証拠金 = 取引総額 × 4%

ロスカット発動レート = 証拠金 × ロスカット% ÷ 通貨数量

※ 最低必要資金 = 1ロット(取引通貨単位) × (通貨値段 + スプレッド)
■ルール 通貨ペア「ドル/円」通貨値段「1ドル/100円」ロスカット「50%」レバレッジ「25倍」取引通貨単位「10,000」スプレッド「0.5銭」

1. 取引総額 = 10,000(1Lot) * 100.0005(通貨値段+スプレッド) = 1,000,005円

2. 証拠金 = 1,000,005 * 4% = 40000.2円

3. 最低必要資金 = 1,000,005 / 25 = 40000.2円

4. ロスカット発動レート = 40000.2 * 50% / 10,000(1Lot) = 2.00001円
■解説

1. 新規注文を1ロットなので、通貨の値段とスプレッドを足した額との積が取引総額になります。

2. 証拠金は取引総額の 4% で 40,002円。

3. 必要資金はレバレッジ25倍を活用していますので 40,002円 になり、2.の証拠金と同額になります。

4. ロスカットは保証金の50%以下というルールですので 含み損が 20,001円 以下になった時に発動されます。
  すなわち 100円から97.99999円以下のレートに下がった時点でロスカットが発動されます。

※ 通貨数量が1,000単位の場合、上記の数値の1/10になります。証拠金4,000円での取引が可能

最低資金での取引は 2円幅の勝負

証拠金4%のみでの取引、つまりFX取引における最低資金での取引は、ロスカットとの攻防にもなります。

ロスカットが50%設定の場合、値動きは2円幅の勝負になります。そのチャート図解が下の図になります。

ロスカット50% 図解
ロスカット50% 図解

ロスカット50%は、現在最も口座開設数が多いFX会社や、取引高が多いFX会社などで採用されている設定です。

ロスカット100%は 0.1銭の値下がりも不可

ロスカットが100%という設定のFX会社もあります。その場合、取引開始の時点から、0.1銭(0.0001円)の値下がりも許されない事になります。

ロスカットを遠ざける為に資金の倍を預け入れる

ロスカットの対象である証拠金を、最低である4%以上を口座に預け入れておく事で、ロスカットのレートを遠ざける事が出来ます。

ここでの例は、最低4%の倍、8%を例にしています。

ロスカット50% 証拠金8% 例
ロスカット50% 証拠金8% 例

取引額の8%を預け入れても、資金には4%分のみ利用する事で、証拠金4%のロスカットレートを倍に引き下げる事が出来るのです。

つまり、4%の証拠金で取引出来る通貨量と、証拠金の8%の資金でも同じ量を取引する事で、ロスカットレートも倍に引き下がります。

■8万円の預け入れがある場合のロスカット発動レート

80000.4 * 50% / 10,000 = 4.00002円(ロスカット発動レート)

100円から 95.99998円 以下になった時点でロスカットが発動されます。

レートが1円上昇で25%程の収益

ロスカットの設定によっては、0.0001円~2円程度の値下がりでも、ロスカットが実行されて損失を被る事になります。

反対に、取引を最低資金で行っても、1円の値上がりで資金の25%程、最低資金4万円なら1万円程度の収益が得られます。

通貨数量が1,000単位の場合なら、最低資金4,000円で1,000円程度の収益となります。

■レートが1円上昇(100→101)の収益

10,000(購入通貨数) * 101円 = 1,010,000

1,010,000 - 1,000,005(購入資金総額) = 9,995円

人気の通貨ペアの値動きは1日1円以内

人気の通貨ペア「ドル/円・ユーロ/円」などは、通常時は大きく値動きする事はほとんどありません。そういった理由から手堅く取引が出来るため、人気の通貨ペアとなっています。

最低資金でFX取引をする場合、やはりロスカットの影響がありますので、短期トレードが良いと思います。

これまでに解説した通り、最低資金でもロスカット50%設定であれば、2円程度の値下がりまでロスカットは実行されません。

人気の通貨ペアは1日1円以内の値動きが多く見られますので、最低資金でも十分に取引が可能で、トレンドを予測する事で手堅く収益を求める事が可能です。

通貨ペア 日足 例
通貨ペア 日足 例

FXとは

FXの注文について

テクニカル分析について

ファンダメンタルズ分析について

FXの専門用語

FX会社の比較 検索