Home

FXの専門用語一覧

FX(えふえっくす)
外国為替証拠金取引。英語で「Foreign Exchange」。
国外では「Forex」(外国為替)、「Currency Converter」(通貨換算)が一般的。

 

投資
利益を得る目的で資金を出す事

 

為替
現金を実際に送る事なく、金銭等の受け渡しを行う方法。

 

差金決済方式
実際の現金の受け渡しなく、成立した売買(決済)の差額だけを決済するFX取引の仕組み。

 

 

信託保全
信託は信用して託す事。FXでは口座に預け入れた全額は、FX会社が倒産するなどあっても保証される仕組みです。

 

通貨ペア
FX取引は通貨がセットになっています。「米ドル/円」などがあり、通貨ペアと呼ばれています。

 

含み
未決済の注文を決済したと想定して計算した額。損益で、収益は含み益、損失は含み損。

 

ロスカット
ポジションを強制決済される仕組み。証拠金維持率によって実行が決定。

 

 

マージンコール
証拠金維持率で通常求められる50%以上が下回る場合に、FX会社からある警告。

 

証拠金
FX会社に保証(担保)として預け入れておく資金。
FX取引は、取引金額の4%以上の証拠金FX会社の口座に預け入れる事が義務付けられています。これは金融商品取引業等に関する「FX証拠金規制」によって定められています。

 

スプレッド
FX会社の取引手数料。

 

 

ポジション/建玉(たてぎょく)
新規注文をして決済注文が約定していない状態。買って売っていない状態を買いポジション(買い建玉)、売りポジションはその反対(売り建玉)。

 

両建(りょうたて/りょうだて)
同一通貨で買い建玉と売り建玉を持っている状態。

 

2wayプライス表示
通貨ペア、買値、売値、スプレッドの表示

 

 

FXチャート
FX市場のある期間の経過を示した折れ線グラフ。

 

ローソク足
FXチャートの転換点を値段によって示したFX専用の記号。

 

 

市場
FX取引の市場を指す。マーケットも呼ばれます。

 

スワップポイント
通貨の金利の差

 

 

レバレッジ
資金の倍数相当が取引出来る仕組み

 

 

円安/円高
円の価値が安い、高い相対的な状態

 

 

スリッページ
FX取引で新規買い注文と約定した時の値段の違い。

 

許容スリッページ
スリッページを認める範囲。

 

 

預託金残高
FX会社の口座にある残高

 

決済
FX取引においてセットで扱われる売買取引が、どちらも完了する時
例:新規買い注文・決済売り注文

 

損切り
ポジションで損をしている状態で決済し、予想されるそれ以上の損を防ぐ事。

 

約定
注文が確定して売買できた事。

 

空売り注文/信用売り
保有していない通貨の売り注文。

 

オシレーター
FX取引では、個別の通貨の売買状況を示す表。例:円が買われ過ぎている、円が売られ過ぎている。

 

RSI分析
一つの通貨を、ある日数の値上がり額と値下がり額の合計を使って、計算式で出た割合で分析する方法。

 

RSI分析の逆行現象
RSI分析の結果より割合の異なる反対の現象を指す。

 

 

ロールオーバー
通貨を購入して保有している状態(ポジション)で翌営業日に持ち越すこと。

 

取引通貨
取引できる通貨はFX会社によって異なり、売買は通貨をペアで扱う。例:米ドル/円

 

取引時間
FX会社によって異なり、平日朝から夜まで8時間程度から24時間可能の場合がある。

 

FXとは

FXの注文について

テクニカル分析について

ファンダメンタルズ分析について

FXの専門用語

FX会社の比較 検索